全シリーズを通して、ハリー絶体絶命!というエピソードは4話ほどあるのですが、これがそのうちの一つです。
 ハリーの誕生日を祝うため、田舎のロッジにやってきたハリーとコンテッサ。コンテッサが飲み物を調達に言っている間に、失踪中の外交官が逃げ込み、事件ニハリーが巻き込まれます。ハリーが今度は人間狩りの標的に。。。なんとかコンテッサのいう「ボビーの塔」へ逃げ込むと、異変に気付いて捜索中のコンテッサもそこへ駆けつけるのですが、なんと助けを求めた家がそのテロリストたちの本拠だったのです。
 職業柄からなのか、楽しいはずのプライベートの時間まで事件に巻き込まれてしまうのですね、奥さんが距離を置くわけです。でも、さすがコンテッサ、異変を察知するのも早く、馬にのって駆けつける姿はまるで白馬の王子様です。ハリーにとって、最良のパートナー(仕事上)であることが良くわかります。
 今回は、怪我をして狩りから逃れて逃走という絶対絶命の危機でも冷静な行動をするハリーだからこそ、のエピソードでした。でも、どうなることかと、ハラハラでした。

Home
Back
Season1-22:Chase
危険な時は塔へ行け(日本:24話)