NEXT
HOME
BACK
NEXT
私の名前はディビッド・マッカラム、もうずいぶんと昔のことになるね、40年か50年前のことだよ。
私はジョージ・スティーブンの「偉大な生涯の物語」でユダ・エスカリオットをやるのに、アメリカに来て、カルバーシティで撮影したんですよ。その時はもう私は結婚していてね。
ヨーロッパで「大脱走」を撮ったばかりでね、
チャールズ・ブロンソンととても良い友達になってね
、実際のところ、彼は私のその妻と結婚してくれて
、私に今の妻(もう40年にもなる)と結婚できるよう
にしてくれたんだけどね。
ノーマン・フェルトンが新番組「ミスターソロ」
をやるといって、スパイジョーンというのをちょっとベースにしていた。
ミスターソロの役柄はイアン・フレミング
のジェームズボンドからきていたようで。
ソロと言うタイトルはつかえなくなって、
「アンクルから来た男」に変わったんだ。
これは、世界中を駆け回って問題を解決する
スパイの物語でね、同じに冷戦の時代、
ベトナム戦争の時代だったので、
ロシアとアメリカのスパイが協力するという
アイディアで、サムロルフとノーマン・フェルトンによって「アンクルから来た男」
が生み出されたんだよ。
HOME
BACK