NEXT
HOME
BACK
この番組でのノーマン・フェルトンの印象はどうでしたか?
ノーマン・フェルトンは私にとっては、理想的なプロデューサーだといつも思っているよ。
当時はその仕事がなされるべきようにさせる責任があった。そのために、きちんと最善の仕事のできる人を選んでいた。
そして私の知る限りでは、選んだ人たちに自由にさせていた。
私がひとつだけ覚えているのは、ノーマン・フェルトンがセットにやってきて、その時はもう週の終わりだったんだけどね。
当時は6日間で仕事をしていた、それ以上することはなかったんだよ。
この日に限っては、撮影が遅れていて、午後4時だというのに、まだ4ページも残っていたんだよ。私たちは7時には仕事をお得なければならなかった、7:12分とか、ともかくそんな時間にね。
ノーーマン・フェルトンがセットにやってきて、皆を呼び集めて、大きな輪を作らせた。そして、時計を見て時間を言って、私たちは7:12に仕事を完了させるんだよ。やるべきことを全部やってね。」と言って、歩きさったんだ。
そしたら、だれだったかな、オズボーンかな、ジョンかなわからないけど、監督が「そのとおりだね、んっんー(と咳払い)」
そして、2時間かけてリハーサルしていたのを、ワンショットでNGなしで撮り、7:12には終了したんだよ。
彼はどのように物事を運ぶべきか、そのためにどうすべきかをとてもよく心得ていたんだよ。
NEXT
BACK
HOME