プロテクターズの第一話です。ハリー、コンテッサ、ポール、そしてハリーの家事手伝いスキ(吹き替えではユキ)、さらにコンテッサの運転手チノと、全員総出演です。このエピでは、ハリーは離婚して息子と離れ離れに暮らしていることがわかります。でも息子に愛着があり、会えないことへの寂しさが写真とプレゼントの鉄道模型をいじる姿から伝わります。”
プレゼントはどうしますか?""ミセスルール宛てに送っておいてくれ。”離婚しても未だに、「ミセスルール」と呼んでいるのです。孤独な一匹オオカミで、危険を顧みない私立探偵、常に女と影が付きまとう、でもプロテクターズの仲間とは尊敬しあい、支え合っているのが分かるイントロダクションです。それに超セレブな生活!
 一段め左から2番目の写真、MFU season 4−1"Summit Five Affair"を思い出しました。なかなか心憎いアングルです。
さらに最後の一連の写真は日本武術を見につけているとされるスキにちょっとチャレンジしてみたらご覧の通り(笑)、それでもスキに「上達しましたね。」と言われて苦笑い。 それにしても「スキ」とはなんと言うネーミングでしょう。(爆
 30分にしてはとても盛りだくさんでスリリングなシリーズです。ハードボイルドで私好みです。
ストーリー:次々と科学者が殺害される事件に立ち向かうプロテクターズ、その事件にハリーの友人が巻き込まれ、彼をその危機から救うという簡単明瞭なストーリーです。メンバーのイントロダクション以外の何物でもありません(笑) タイトルはその友人がスタントダイビングの事故を仕組まれたのを察知し、ハリーが土壇場で身代わりでスカイダイブすることから来たと思われます。

Home
Protectors season 1-1”2000Ft to Die"
Back