第二シーズンはデンマークでロケをしたエピソードが多いようです。そのはじめがこれです。コペンハーゲンの女性実業家の御嬢さんが誘拐され、身代金を要求されます。当然犯人は警察の介入を許さず、プロテクターに依頼することとなります。
このエピの見どころは北欧の海とその海の男たちでしょうかね。雰囲気がいいですね。背景に出てくる建物も、空もいままで見ていたスペインとは雰囲気が異なります。
でも、一番面白いのは、第二シーズンになってから、やたらとメガネをかけるのが多くなったハリーが、メガネについて不満を言うところです(笑)。不満を言うハリーにコンテッサが「こんな大きな虫眼鏡をしたら?似合うわよ。」とからかい、それに対して、ハリーは不満そうに足を揺らすのです、言葉を返さずに。これが私の一番好きなシーンでした。その次にすきなのが、犯人を追跡していった孤島でのシーン、007のようなアングルのキリリとしたハリーの表情が好きです。そして、いつになく、ごく普通の色彩の衣装も珍しいですね。ただ、せっかく犯人の居場所を教えてくれた漁師さんに、いくら彼ががめついからと言っても、ちょっと厳しすぎやしませんか?言い方が。。。

Season2-28:Bagman
孤島の対決(日本:34話)
Home
Back