ニューヨークの下町に、洋服屋の店を張る、特殊機関UNCLE(United Network Command for Law and Enforcement)は、世界各国民の幸福を脅かす国際的犯罪を探知し、そrを未然に防ぐことを人分としている世界的秘密警察組織でこの期間のナンバー・ワン捜査員ナポレオン・ソロの冒険を描くTV映画「ナポレオン・ソロ」シリーズは、ソロに扮するロバート・ボーンと、その相棒になるでびっと・マッカラムの活躍振りが、我が国でも茶の間の人気を集めている。
 この映画は、彼らの胸がスカッとするような、活躍ぶりを、美しい色彩と、TVでは味わえない迫力を以て描き上げている。また、イリリス映画「007」シリーズの対抗馬として名乗りを上げた、名探偵ミスター・ソロ物としては、「罠を張れ」に次ぐ第二弾である。
 ここでは、世界支配に狂走する強力な地下組織が、彼らの最大の的であるナポレオン・ソロの顔と信用を、野望達成に悪用するため、偽物のソロを登場させ、本物のお株と奪おうという趣向を盛っているほか、例によって、しびれる男のプレイボーイ振りで目を楽しませる。
 

**
この表紙には「0011ナポレオン・ソロ」というタイトルが付いていません。まだ、関東での公開前でこのタイトルが決まっていないうちに、関西で先行封切りとなったというお話です。よって、解説のなかでも、名探偵ミスター・ソロ物となっているのが面白く、貴重なパンフレットと言えるでしょう。
HOME
BACK

behind the scene

劇場公開用第2作目 「消された顔」

The Spy With My face(1965)

Part1

Part2

✩✩このパンフレットの解説より一部抜粋✩✩